ブランコート

都市型デザイナーズマンション

ガラシャ

ガラシャ

アジールコート

なにわ筋と鶴見橋商店街の結節点

ガラシャ

ガラシャ

L's college おおさか
 投稿日時: 2021/04/16


自分で考え、自分で行動する力を育てる。
"L's Collegeおおさか"が大切にすること

①生活を豊かにするための遊び
 働くための遊びではなく、社会で生きていくための基礎・基本を学びます。

②自らの考え行動する力
 生徒会を中心に生徒自身が学校行事や校外体験学習の進め方等について考え、実行し、学校運営に参画することで「自分で考え自分で行動できる力」を育みます。

③充実したキャンパスライフ
 仲間づくりや充実したキャンパスライフを提供します。また、校外学習や修学旅行など、思い出作りにも取り組みます。

④進歩状況の共有
 定期的に、学習の進歩状況を生徒および保護者にお知らせします。また、卒業時には卒業証書とは別に、学んできた内容のカリキュラム表もお渡しします。

⑤卒業後の進路
 卒業後の進路については、進学から就労まで責任をもって対応します。

創立の理念
基礎・基本の学びを保証
本人による本人のための選択を重視
想像力と表現力の育成
自身の可能性に挑戦



L's Collegeおおさか
ホームページ:https://www.l-challenge.or.jp/ls-college/

【長野公園】 長野公園新聞 春号が発行されました!
 投稿日時: 2021/04/01



長野公園新聞 春号を読む(全4ページ)


■お問い合わせ先

長野公園管理事務所 
大阪府河内長野市末広町581-1
電話:0721-62-2772


長野公園のホームページはこちら

Facebookやってます。

【GCC Kids】 2021年度 新入園児 願書受付中
 投稿日時: 2021/03/08


GCC Kidsインターナショナルスクール 2021年度 新入園児願書受付中


GCC Kidsの学びの特長!

充実した園内で自然を感じながらのびのびと学ぶ!
スクールはビルの1フロア全部を使用。約568㎡の広さに天井も高くとても開放的な空間です。教室は全てが南向きなので明るい陽ざしがたっぷり。屋上には子どもたちが走り回れる人工芝のスペースに、抗菌砂を使用した安心して遊べる砂場。畑では、自分たちで野菜を育て、収穫し、ランチの時みんなで食べます。街中のスクールですが、「太陽」「風」「水」「土」など自然も感じながら、子どもたちはのびのびと学びます。

英語を学ぶのではなく、英語で学ぶ!
GCC Kidsでは単に英語を学ぶのではなく、英語で"Math""Art""Cooking""Music"など様々な教科を学びます。なので子どもたちは楽しみながら自然と英語思考力が身につきます。つまり、英語で聴いたことを日本語に置き換え理解したり、日本語で考えたことを英語に置き換え発言するのではなく、英語で理解し、考え、発言する思考力が育つのです。

日本語による幼児教育も充実!
よくインターナショナルは、英語ができても日本語や、しつけがおろそかにならないですか?小学校に上がった時に学校に馴染めなかったり、友だち作りが難しかったりするのではないですか?との声が聞こえます。GCC Kidsでは日本語による教育も行いますのでご安心ください。日本語および日本文化に必要なマナーもしっかりと身につけます。

無償化対象スクールなので経済的にも安心
GCCKidsは国が定める基準を満たした無償化対象スクールです。3~5歳のお子さま世帯は、月額37000円までの補助が受けられます。
※詳細はお近くの市区町村の役所にご確認ください。

子どもの発育に欠かせない栄養バランスのとれたランチ
栄養士が考えたバランスのとれたランチで、子どもたちの健やかな発育をサポートします。苦手な食材も、スクールで徐々に食べられるように慣らしていきます。

スクールバスを無料で運行
スクールの周辺および近辺の駅にスクールバスを運行しています。遠方や送迎の時間がとれないご家庭には便利なサービス。しかも無料です。



ぜひ、スクール見学にお越しください!(要予約)
★スクール見学は毎日(土日祝含む)実施しています。電話または当スクールHPよりお申込みください。
★授業見学をご希望の場合は平日(月~金)10時30分~11時30分になります。
※スクール見学参加特典 入園金(6万5千円)半額免除!


■お問い合わせ先
GCC Kidsインターナショナルスクール
〒557-0024
大阪市西成区出城2-5-10 パークコート3F
電話:06-4392-0088
ホームページ:http://gcckids.jp


チラシを拡大して見る

おおさか相談フォーラム
 投稿日時: 2021/01/15


おおさか相談フォーラム
ハラスメントをめぐる相談と支援
~職場でのハラスメントを中心に~


・日時
令和3(2021)年2月12日(金)
13:30~17:00
・参加費:無料
・定員:100名
・実地方法
オンラインにて開催(Zoom使用)

いま、さまざまな相談・支援の現場でハラスメントに関する相談が増えています。
しかし、相談・支援に当たる人が被害者の置かれた状況や課題を十分に理解できていないことにより、
その対応が不適切なものになっていないか等、不安を感じてしまうことも多いのではないでしょうか。
そんな声に応えるために、「おおさか相談フォーラム」を開催します



第1部 基調講演「人権の基本から考えるハラスメント問題」
講師:牟田 和恵(むた かずえ)さん
大阪大学大学院人間科学研究科 教授(社会学・ジェンダー論)

第2部 相談・支援の現場からの報告
報告① セクハラ・パワハラをめぐる相談と支援:大阪府労働相談センター 相談員 (大阪府 労働環境課)

報告② レイシャル・ハラスメントをめぐる相談と支援:文 公 輝(ムン ゴンフィ)さん
特定非営利活動法人多民族共生人権教育センター 事務局長

第3部 参加者の交流と意見交換



申込み・お問い合せ
 申込書(本チラシの裏面)に必要事項を記入の上、EメールまたはFAXにて令和3(2021)年2月5日(金)までにお送りください。
Eメールの場合は件名を「相談フォーラム申込み」として、申込書を添付してください。
 


詳細はこちらから↓
チラシを拡大して見る

2020年度 よりそい専門研修会
 投稿日時: 2021/01/12


2020(R2)年度よりそい専門研修会 受講ご案内(オンライン研修)

司法と福祉の架け橋をめざして!

 「よりそい専門研修会」は、”司法と福祉の架け橋を目指して!”のスローガンを掲げ、矯正施設退所者等の支援に係る方々のご参加を得て、2016年度から毎年開催してきました。
 しかし、今年度はコロナ感染症流行の下、オンライン研修での開催となりました。”支援対象者が犯罪に関わってしまったら!”、”出所した人が再び罪を犯さないためには!…” 司法と福祉、それぞれ専門性が高く、”よくわからない!”と思っていませんか?本研修会は、司法や福祉、医療、教育、行政関係者など、罪を犯してしまった人の支援に関わる(可能性のある)方々を対象に、「学び」の機会、相互の連携・協力づくりの機会を提供します。
 優れた講師陣による系統だったカリキュラムで、本年度は「刑事司法の基本」に係る研修会(講義)を開催し、来年度の早期に「対人援助の技法(理論)」の研修会(講義)の開催を予定します。
 年度末の慌ただしい時期ですが、オンライン研修のメリットを生かし、多くの方々の受講をお願い申し上げます。


■日程・内容(予定)

<第1セッション(無料)>…配信期間:2021年2月8日(月)~2月14日(日)
●受講ガイダンス 「よりそい専門研修会とは…」
山田 真紀子(大阪府地域生活定着支援センター所長・よりそいネットおおさか事務局)

●講義-1 「犯罪と社会」
中村 正 先生(立命館大学大学院人間科学研究科教授)
ねらい)罪を犯した人々のこれからの人生に寄り添うことの意義について掘り下げていきます。司法に関わる支援の「奥行きと広がり」を社会病理学・臨床社会学から理解します。

<第2セッション(無料)>…配信期間:2021年2月20日(土)~2月28日(日)
●講義-2 「刑事手続きの流れと被疑者被告人の権利」
安田 恵美 先生(國學院大学法学部准教授)
ねらい)刑事手続きの仕組みや流れ、被疑者・被告人の権利保障について理解したうえで、「入口(段階での)支援」の意義について学ぶ。

●講義-3 「刑罰制度の意義と刑事施設における処遇」
金澤 真理 先生(大阪市立大学大学院法学研究科教授)
ねらい)犯罪と刑罰との関係について考察を及ぼしながら、有罪の実刑判決を受けた当事者が実際に刑事施設で刑罰を受ける仕組みや処遇の内容、その意義などを学ぶ。

●講義-4 「少年法って何のためにあるの?」
森久 智江 先生(立命館大学法学部教授)
ねらい)主に、少年が事件を起こした際の審判の流れや保護処分等について知り、少年司法の役割について学ぶ。

●講義-5 「社会内処遇の流れと実際」
西原 実 先生(大阪保護観察所 保護観察官)
ねらい)主に保護観察の状況や更生保護の沿革、内容について学ぶ。

<第3セッション(無料)>…配信期間:2021年3月9日(火)13:00~14:30
●講義総括(対談)「講義を振り返って…」
中村 正 先生(立命館大学大学院人間科学研究科教授)
水藤 昌彦 先生(山口県立大学社会福祉学部教授)
司会)山田 真紀子(大阪府地域生活定着支援センター所長・よりそいネットおおさか事務局)。



■申込方法
Webもしくはチラシ内のQRコードよりお申込みいただけます。
Webの方はこちらhttps://yorisoi-osaka2020.peatix.com
※申込期限 2021年1月30日(日)

■お問い合わせ先
一般社団法人よりそいネットおおさか(大阪府地域生活定着支援センター受託団体)
〒542-0012
大阪市中央区谷町7丁目4-15 大阪府社会福祉会館2階
TEL:06-6711-0130
FAX:06-6762-8645
ホームページ:http://yorisoi-osaka.jp


チラシを拡大して見る

自治フォーラムおおさか Vol.19 総合区ってなに? ~地域自治区からはじめてみよう~
 投稿日時: 2021/01/05


総合区ってなに? ~地域自治区からはじめてみよう~

自治フォーラムでは、引き続き巨大な住民投票が問いかけたものを考えていきます。
11月2日 2度目の住民投票で大阪市は残りました。
「特別区にしますか?」「大阪市を残しますか?」ということだけではなく、「二重行政の解消」と「ニアイベスターの実現」も大きなテーマでした。
特に財源不足や、特別区間の格差が争点になりました。
また、介護保険の一部事務組合化や、社会福祉協議会の廃止など、介護や地域福祉、就労支援の在り方、さらに外国籍住民が参加できない仕組みも論点になりました。
大阪市長の松井さんと大阪府知事の吉村さんは矢継ぎ早に「広域一元化条例」「総合区条例」を打ち出しています。
この提案が議論となった課題を解決することになるのか。総合区は住民自治と大阪市の抱える問題にプラスとなるのか。
もう一度、『私たちの大阪のまち、これからどうしていく?』という原点に立ち戻り、難しいけどすごく大事な「制度や行政システム」と身近な「日々の暮らしや地域生活」この2つのテーマでフォーラムを再開していきます、
まずは、住民投票では問われなかった、「総合区」に注目し、議論を深めたいと思います。


■日程
2021年1月23日(土)
14:00~16:00
にしなり隣保館 ゆ~とあい から配信
住所:大阪市西成区出城2-5-9

ゲスト:金谷 一郎 氏(大阪経済法科大学 客員教授)
     冨田 一幸 氏(エル・チャレンジ 代表理事)
     武 直樹 氏(いくの市民活動支援センター 代表理事)

コーディネーター:西脇 邦雄 氏(大阪経済法科大学 教授)



■申込方法
Web・FAXのどちらかでお申し込みください。
・Webの方はhttp://form.os7.biz/f/2965d169
・FAXの方は【第19回自治フォーラム申込】と記載し、①氏名、②電話番号、③メールアドレスをお伝えください。

■連絡先
自治フォーラムおおさか
住所:大阪市生野区巽南1-2-3
電話:06-6753-6714
FAX:06-6563-1159【申込専用】
Mail:lg.forum.osaka@gmail.com
Blog:http://lgforumosaka.seesaa.net


チラシを拡大して見る

【ビッグ・アイ】 GO TO TRAVEL 特別ご優待プラン
 投稿日時: 2020/10/22



障がいのある方へ

GoToトラベルを活用して、完全バリアフリーのモデル施設 国際障害者交流センターでのご宿泊をぜひともお楽しみください。

おひとり様 1泊朝食付 3,000円
さらに、地域共通クーポン1,000円が付与されますので、実質2,000円
期間:令和2年11月1日から令和3年1月31日までのご宿泊
必ず、「特別優待プラン」とお申しつけ下さい。

詳しくはチラシをご覧ください。



■お申込み・お問い合わせ先

国際障害者交流センター ビッグ・アイ
〒590-0115 大阪府堺市南区茶山台1-8-1
電話:072-290-0900
FAX:072-290-0920



ビッグ・アイのホームページはこちら

【長野公園】 長野公園新聞 秋号が発行されました!
 投稿日時: 2020/09/24



長野公園新聞 秋号を読む(全4ページ)


■お問い合わせ先

長野公園管理事務所 
大阪府河内長野市末広町581-1
電話:0721-62-2772


長野公園のホームページはこちら

Facebookやってます。

Oneチームおおさか 経営者の待ったなしの問題を早急に解決します!
 投稿日時: 2020/08/18


Oneチームおおさかとは
経営者の待った無しの問題を、早急に!ここだけで!対応する支援センターです。税理士、社会保険労務士、中小企業診断士、弁護士などが、Oneチームおおさかのサポートメンバーとして参加しているため、「その件はうちではちょっと…他で聞いてください…」と、たらい回しにされることなく、この場所で経営者の全ての問題を解決することを目指しています。


4つの無料サポート
Oneチームおおさかでは各専門家があなたの相談に無料でお答えします!

1. 融資の相談をしたい!
事業を継続するための融資の相談から申し込みをサポートします。主に、日本政策金融公庫の申請をお手伝いします。

2. 給付金・助成金の相談をしたい!
持続化給付金、家賃支援給付金、雇用調整助成金など、相談から申請のサポートします。

3. 集客売上のアドバイスを受けたい!
コロナの影響により、集客が落ち込んできた…オンラインに切り替えたい等、最前線の経営者によるコンサルティングをご提供します。

4. 事業再生・財務整理の相談をしたい!
これから先、前向きに事業を立て直したい。畳みたい…といったご相談も専門家が対応させていただきます。



■連絡先
Oneチームおおさか
期間:7月1日~9月30日
電話:0120-299-019
​住所:〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中1丁目16−12​
アクセス
南海本線「難波駅」徒歩3分
地下鉄御堂筋線・千日前線「なんば駅」徒歩5分
阪神線・近鉄線「大阪難波駅」徒歩5分
地下鉄四つ橋線「なんば駅」徒歩7分
JR線「JR難波駅」徒歩8分



ホームページを見る

自治フォーラムおおさか 都構想でどう変わる? ~制度と現場~
 投稿日時: 2020/08/04


都構想でどう変わる? ~制度と現場~(仮題)

「大阪市廃止・分割構想」(いわゆる「都構想」)住民投票が今年の秋に開かれようとしています。
「住民がな~んも知らん!」うちに投票日をむかえたくない。
「知りたいことを知れる場をどんどん作っていこう!」「そういういろんなアクションをやっていこう!」
そんな気持ちで”すっきやねん大阪市”さんが勉強会を企画しました。
私たちがくらすまちのことを考えるきっかけになれば。ぜひみなさんもご参加ください。


■日程
2020年8月23(日)日
17:00~19:00(受付開始16:30~)
在日韓国基督教会館(KCC)
(生野区中川西2-6-10)

定員:先着順30名(要申込)

ゲスト:奥田 知志 氏(NPO法人 抱樸)
     柳本 あきら 氏(元大阪市会議員 5期)

コーディネーター:桜井 智恵子 氏(関西学院大学人間福祉研究科教授)



■申込先
メール・FAXのどちらかで「すっきやねん大阪市」までお申し込みください。
※【8月23日フォーラム申込】と記載のうえ、①氏名、②電話番号、③メールアドレスをお伝えください。
メール:sukkiyanenosakashi@gmail.com
FAX:06-6977-6082(すっきやねん大阪市 藤本)
電話:090-1139-8757(すっきやねん大阪市 藤本)

■連絡先
自治フォーラムおおさか
住所:大阪市生野区小路東1-16-27
電話:06-6747-9645



チラシを拡大して見る

(1) 2 3 4 ... 6 »
_